環境インフラ海外展開プラットフォーム(JPRSI)

技術リスト(JPRSI)

ごみリサイクル 3R (リデュース・リユース・リサイクル) リデュース技術

技術概要

劣化したバッテリ毎に制御を行い、安全に再生充電を行い、バッテリをより長く利用することで、産業廃棄物の抑制を行う。

目的

自動車や産業用の鉛バッテリを延命利用することで産業廃棄物の抑制とコストダウンを狙う。

特徴

2段のパルス再生充電を使い、鉛バッテリのサルフェーション(硫酸化鉛の結晶)を取り除きつつ充電し、バッテリの寿命を延ばす。

効果

1~3年と短かったバッテリ寿命を平均約1.7倍に延ばし、産業廃棄物の抑制とバッテリコストダウンに貢献。

展開可能国

  • 日本
  • 東南アジア
  • 中央、南アジア
  • 中国、東アジア

導入事例

販売実績:日本 台湾 パキスタン_x000D_
検討中 :フィリピン インド ベトナム

この技術が貢献するSDGs

  • 7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 12. つくる責任 つかう責任

12V鉛バッテリの再生器