環境インフラ海外展開プラットフォーム(JPRSI)

技術リスト(JPRSI)

水・土壌 水質改善・水質管理技術 上下水道

技術概要

サイフォン機構を利用した重力式開放型ろ過設備です。独自の逆洗貯槽を保有し、サイフォン管を用いることにより、ろ過と逆洗の工程切換えを容易に行います。

目的

主に大規模浄水場や工業団地用水処理のろ過装置として利用。

特徴

サイフォン管を用いることで逆洗等の動力費を低減、人件費、維持管理費用の低減にも貢献します。

効果

-

展開可能国

  • 日本
  • 東南アジア

導入事例

日本、ベトナム、カンボジアの浄水場(官公庁/民間向け)および工業団地用水処理(民間向け)で、30,000m3/日~300,000m3/日程度の納入実績がございます。

この技術が貢献するSDGs

  • 3. すべての人に健康と福祉を
  • 6. 安全な水とトイレを世界中に

開放型サイフォン・フィルター(重力式開放型ろ過設備)