環境インフラ海外展開プラットフォーム(JPRSI)

技術リスト(JPRSI)

温暖化対策 省エネ技術・エネルギー有効利用技術 省エネ製品

温暖化対策 エコビルディング 省エネビル

技術概要

短時間で既存のビル・店舗の断熱性、遮熱性、省エネ性を高め、快適な室内空間を実現する後付け型エコガラス

目的

既存の窓ガラスにLow-Eガラスを貼り付けるだけで、Low-E複層ガラスと同等の性能を得ることができる後付け窓です。

特徴

これまで困難だったFIX(はめ殺し式)窓ガラスの複層ガラス化を、短工期で行うことが可能です。

効果

アトッチならフィルムの貼り替えなど、手間のかかるメンテナンスも不要です。また簡単に断熱性、遮熱性、省エネ性を高め、快適な室内空間を実現します。

展開可能国

  • 日本

この技術が貢献するSDGs

  • 11. 住み続けられるまちづくりを
  • 13. 気候変動に具体的な対策を

現場施工型後付け Low-E ガラス