環境インフラ海外展開プラットフォーム(JPRSI)

技術リスト(JPRSI)

水・土壌 水質改善・水質管理技術 水質監視(管理)

その他 ハード・技術 環境コンサルティング

技術概要

水質・大気質等の環境モニタリング

目的

水質モニタリングにより、汚染源の特定、非効率的な排水処理プロセスの把握を行い、排水処理プロセスを改善します。

特徴

工業団地、工場、河川、湖沼などにおける水質の自動監視、汚染源の特定、対策の提案を行います。自動監視システム「AMS」を排水処理施設や工場等に設置して水質を自動監視します。モニタリングにより汚染源の特定、非効率的な排水処理プロセスの把握を行い、排水処理プロセスを改善します。AMSは大気質の自動監視にも用いることができます。

効果

排水処理プロセスの改善により水質汚染の改善や排水処理コストの削減が期待できます。

参考資料

展開可能国

  • 東南アジア
  • アセアン諸国

    ベトナム

この技術が貢献するSDGs

  • 3. すべての人に健康と福祉を
  • 6. 安全な水とトイレを世界中に
  • 14. 海の豊かさを守ろう

水質・大気質等の環境モニタリング