環境インフラ海外展開プラットフォーム(JPRSI)

技術リスト(JPRSI)

技術・サービス概要

廃プラ等廃棄物回収からリサイクルにかけてのライフサイクルを効率的・統合的に管理するデータベースソフトウエアと、各国自治体向け、リサイクラー向けローカライゼーションを提供します。

目的

リサイクル事業の効率化、高収益化、海外展開

特徴

ライフサイクル全体の工程(回収/選別/リサイクル/数値化等)をデータベース化

効果

リアルタイムリサイクル需給バランシング等ライフサイクルを全体最適化することによる
・安定的な回収量確保、リサイクルコストの削減、JCM方法論の開発

規制対象物質

参考資料

展開可能国

  • 日本
  • 東南アジア
  • 中央、南アジア
  • 中国、東アジア
  • 中東
  • アフリカ
  • オセアニア
  • 欧米
  • 中南米
  • アセアン諸国

    インドネシア,カンボジア,シンガポール,タイ,フィリピン,ブルネイ,ベトナム,マレーシア,ミャンマー,ラオス

導入事例

実績なし(USで事業計画中)

この技術が貢献するSDGs

  • 3. すべての人に健康と福祉を
  • 7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 8. 働きがいも経済成長も
  • 9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11. 住み続けられるまちづくりを
  • 12. つくる責任 つかう責任
  • 13. 気候変動に具体的な対策を
  • 14. 海の豊かさを守ろう
  • 15. 陸の豊かさも守ろう
  • 17. パートナーシップで目標を達成しよう

リサイクル事業効率化データベースソフトウエア