環境インフラ海外展開プラットフォーム(JPRSI)

技術リスト(JPRSI)

その他 ハード・技術 環境配慮工法

技術概要

再生可能エネルギー発電所(バイオマス、地熱、廃棄物、太陽光、洋上風力等)及び高効率ガスタービン・コンバインドサイクル発電プラント(GTCC)の建設一括請負

目的

顧客及びマーケットニーズに応じた環境負荷の低い発電所を建設する。

特徴

エンジニアリング会社として、案件特性・地域特性・顧客ご要望に応じた、最適な機器を選定し設備構成を実現する。

効果

適宜、個別に開示とさせて頂きます。

展開可能国

  • 日本
  • 東南アジア
  • 中央、南アジア
  • 中国、東アジア
  • 中東
  • アフリカ
  • オセアニア
  • 欧米
  • 中南米
  • アセアン諸国

    インドネシア,カンボジア,シンガポール,タイ,フィリピン,ブルネイ,ベトナム,マレーシア,ミャンマー,ラオス

導入事例

再生可能エネルギー発電所実績:約1,100MW

この技術が貢献するSDGs

  • 7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11. 住み続けられるまちづくりを
  • 13. 気候変動に具体的な対策を

低環境負荷型発電所建設