環境インフラ海外展開プラットフォーム(JPRSI)

オンラインパビリオン

Panasonic GREEN IMPACT

温暖化対策 水素技術 燃料電池

温暖化対策 省エネ技術・エネルギー有効利用技術 省エネ製品

温暖化対策 エコモビリティ 電気自動車(EV)

2050年に向けて、現在の世界のCO2総排出量の「約1%(≒3億トン)」の削減インパクトを目指します。